2015年2月アーカイブ

怒りは長くは続かない。

| コメント(0) | トラックバック(0)
なぜだろうか?

答えは簡単。

人間の細胞は元来、「楽しむように出来ている」から。

けっこう、怒りってパワーが必要になる。

50越えてから、ますます怒るのが面倒くさくなっている。

怒ってないワケではないのですよ。

日々むかつく事ばっかりですから。

でも、怒ってどうなるねん・・という事が多いから、

怒って何か現状が変わるのなら、ナンボでも怒ったるわ!と

思ってます。

誰がどうだと言う事ではないですよ。

それを言ったら、恐らく仕事の7割が消えてしまう。


結構、寝たら次の日まで怒りをキャリーオーバーしないほうです。

正直、怒りっぱなしは面倒臭い。

だからずーっと怒ってる奴。

アホとしか思えない。

根に持つ奴。

効率悪いなと思う。


怒りは何も生まない。

誰にも理解されない。

何も見えなくなる。

誰も信じられなくなる。

怒りは、悲しみを産む。

怒りは、恨みに変わる。

怒りは、とても疲れる。

怒りは、ストレスに変わる。


だから、どこかで怒りを憐れみに変えることにしている。

そんなに怒って可哀想に・・・と思うようにしている。


そう考えたら、

クルマを飛ばさなくなった。(こないだ捕まったけど・・)

ものごとを、比較的客観で見るようになった。

割合、冷静でいられるようになった。

ちょっとだけ、落ち着いて考えられるようになった。



そう思ったら、怒りは今、俺にはあまり必要でない。

ただただ周りに感謝して、一生懸命生きるだけである。


さぁ、明日も頑張ろうやないかい!

ウェブページ

※この時計の時刻は、あんたはんのパソコンのもんどす。必ずしも正確な時間ではあらしまへん。

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。