とにかく前に進め

| コメント(0) | トラックバック(0)
5月の後半あたりからの発心ではありますが、

新事業を成功させる目的と、キャッシュの安定化に向けた取り組みを

やっていきます。

いま一番やっておきたいのは、成功者のモノの考え方でしょうか。

本来、あまり自己啓発系のものは好きではありません。

今から10年ほど前、MLMのビジネスでさんざん聞かされました。

見に着いたとは、思っていますが、

あれほど無意味な時間は無かったなとも思います。

強制的に動員されて聞くようなものでは無いですし、

その程度でテンションが上げ下げするのも、どうでしょう・・という感じです。

それでも、成功者の話を聞くのは、興味深いです。

それが年下であれ、年上でもあれ、実際に結果を出した人は、尊敬に値します。


年齢も重なってくると、こういう儲け話には基本、穿った見方をしますよね。

私も全く同じです。ただほんの少しは、「見分け方」をわきまえているつもりです。



3年前、キャッシュフローの健全化をめざして立ち上げた、スポーツ映像のコンテンツ化と

オンラインストアの運営は、少しずつではありますが売上が増えてきました。

でも、まだまだです。

サイトの閲覧数や、直帰率が悪い。悪すぎる。

まだまだ改善の余地があるようです。

法人取引の需要は、景気動向よりもワンテンポ遅れてくるように感じます。

それだけ用心している事の表れでしょう。「質より価格」が優先されるのは、

まだ払拭されないと思います。

そうなれば、個人消費の側にデマンドを喚起させ、資金を循環させることで、

法人需要を刺激することのほうが得策と思います。


ここで重要視したいのは、「ブランディング」。

我々は薄利t多売を繰り返し、疲弊してしまった感があります。

自分たちが創るコンテンツが認められるまでは、薄利多売でも良いのかも知れませんが、

やはり、市場に正当な評価を与えて頂けるようになれば、正当な価格でご提供しなければ

このコンテンツ市場そのものが崩壊しかねません。


今までこの部分をあえて封印してきました。

我々の技術は、大手に負けるほど陳腐なものでは無いと思います。

臥薪嘗胆という言葉がありますが、今まさにその状態です。

とにかく、前のめりになって進むしか、道はありません。

しかしこの事さえ、「前だけ見てりゃなんとかなる」と思えば、楽しいものです。



創業の志を改めて心に刻み、前進です。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nocturne-jp.com/mt/mt-tb.cgi/56

コメントする

ウェブページ

※この時計の時刻は、あんたはんのパソコンのもんどす。必ずしも正確な時間ではあらしまへん。

このブログ記事について

このページは、911carrera_kero4が2013年5月31日 11:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「静かなる決断」です。

次のブログ記事は「アフィリエイト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。