LIVE

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

この週末に、神戸しあわせの村で関西女子大学駅伝対校選手権が開催される。

全日本で連覇した佛大と、準優勝の立命館はシード校なので、既に全日本大会の出場権を持っているが、

関西地区の強豪校は毎年熱い戦いが繰り広げられる大会である。

シードを除く6位までの4校が全日本の出場権を獲得できるこの大会、今年我々はUstreamを使ってライブ中継の

実験を行うことにした。

17日、ノートPCとカメラ、それにWimaxを持って、神戸しあわせの村へ。

PCを立ち上げ、Wimaxに接続。ここまでは良かった。

しかし、このしあわせの村、どうも「圏外」らしい。実行速度が出ていないようなのだ。

Ustreamから映像を送ってみるが、低速レートでもセッションがすぐに切れてしまう。

途中から雨も降りだしたこともあって、この日のテストは断念。配信をするかどうかは、会議でスタッフの意見を

聞いてみることにした。

20110921 081.JPG

で、今日。

折しも15号台風で大学へ行けなくなったため、全員が事務所勤務となったが、前日にオークションで手に入れた

USBタイプのWimax通信アダプタを使って、ボウルにアルミ箔を貼り、パラボラアンテナを自作して、アンテナの利得を

上げられないか、実験してみた。

事務所でUSBをオスーメスケーブルで延長し、三脚の先端に取り付ける。

折しもわが社の特殊工作班Oが、自宅から使わなくなったBSパラボラを持ってきた。これで実験。

すると、方向によっては結構な速度が出ることを発見。下りパラボラ効果がものすごく出た。

しかし、上りが良くない。逆にパラボラでレートが落ちることもしばしばだった。

そこで、会議での結論を出さず、早めに切り上げて、急きょ神戸に向かうことにした。

神戸着。

まだ風が強いが、とりあえずPCを立ち上げ、USB通信ユニットを三脚の上に貼り付け、

スピードテストで計測。

すると、ある場所では下り2.4Mbps 上り700Kbpsでることが分かった。

これなら、低速ビットレートで配信できる。

さっそくカメラをつなぎ、配信テスト開始。

20110921 085.JPG

約15分、映像を送ってみたが、心配していたコマ落ちも少なく、比較的スムーズに

映像が出るようだ。

これで結論。24日はGOである。

 

思えば、ネットで音を配信する事から始まった我々の事業だが、

当初からライブ配信は、秘めた「念願」であった。

クラウドが発達した今、こんなに簡単に映像のライブ配信が出来ようとは、

当時の誰が、想像できただろう。

9/24日、佛大陸上部HPでライブ配信。Ustreamからはtrymaxで検索して下さい。

http://www.bukkyo-u.ac.jp/club/rikujou/

あとは、ノートPCのバッテリーがどこまでもつかです。

 

ss

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nocturne-jp.com/mt/mt-tb.cgi/37

コメントする

ウェブページ

※この時計の時刻は、あんたはんのパソコンのもんどす。必ずしも正確な時間ではあらしまへん。

このブログ記事について

このページは、911carrera_kero4が2011年9月21日 21:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「それでも、前を向く。」です。

次のブログ記事は「Ustream その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。