修士論文

| コメント(0) | トラックバック(0)

ついに、書き始めた。

最低24000字をクリアしないといけない。

全3章だて、1章あたり3節。1節3項。

ここに「はじめに」と「おわりに」がそれぞれ3000字。

本編18.000字と前後6000字。

そんなに書けるかな・・・と不安に思い、いざ1章1節から、

予定通り書き始めた(というか、打ち始めた)が・・・

いやいや。どうしてどうして。文字数が足りない。

計算でいけば1項あたり700字になるのだが、

そんな文字数では書ききれないのだ。

 

なので、「論文梗概」を作ることにした。

梗概は、いわば論文を漸くしたもの。

これも3600字ほどで作らなければならない。

考査の先生は、梗概と参考文献を見て、本文を読むか判断するらしい。

 

想像以上に難しい。

ストーリーの組み立て。一貫した論旨。言葉の意味。引用に対する

エビデンス。

全方位に気を配らなければならない。

 

さて、12月までに全て終わるか。

 

ここからしばし、自分との闘いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nocturne-jp.com/mt/mt-tb.cgi/31

コメントする

ウェブページ

※この時計の時刻は、あんたはんのパソコンのもんどす。必ずしも正確な時間ではあらしまへん。

このブログ記事について

このページは、911carrera_kero4が2011年7月13日 00:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新プロジェクト」です。

次のブログ記事は「悲しき知らせ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。