銀シャリ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ数日、ヨメから「お米洗って」と言われる。

家事と育児は共同作業・・・別に取りきめたワケでは無いが、

独身が長かった分、台所にいた時間も長かったので、

お米を洗うぐらいは、チャッチャッ・・・と、やっている。

しかしヨメ曰く、「お米を炊いた後の匂いがヌカ臭くない」から、

私がお米を洗うほうが良いのだそうだ。

う?ん・・・?あまり特別な洗い方をしてるワケではないのだが・・。

よくやる、親指の付け根というか、掌の部分でコメを押すように研ぐのは

あまりやらない。というか、自分は異常に手が小さい(ちなみに、

ヨメのほうが大きいです)ので、どうもうまくできないのだ。

なので、両手でコメをすくって、流水の中で揉むように研いでいる。

ネットや料理本には、「できるだけ素早く、コメにヌカを吸わせないように

水から上げて・・・」とあるのだが、自分は水につけたままで研いでいる。

堺の有名な「銀シャリ屋ゲコ亭」の79歳になるご主人の研ぎ方を

ちょっとだけ真似た(といっても最初だけ)のだが、これがどう味に出ているのか、

本人もサッパリ、分からない。

まぁ、おだててくれてるだけなのかも知れないし、本当に冷えた後の匂いが

違うのかもしれない。そこらへんは気持ちの良いほうを選ぶことにしましょう。

洗い終わったら、ボウルに水を張り、一旦冷蔵庫に入れている。

これも何かのTVで見た受け売りだが、「氷温熟成」させると、コメは糖度が

増すのだそうだ。チルド室に入れておくのが、イチバン良いみたいだ。

独身の頃はこれをステンレスの鍋で、1食分だけ炊いていた。

今は病気の関係で1食200gしかコメは食べないが、

あのツヤツヤしたご飯をザッパザッパと食べる感覚は、

日本人の最高の愉悦ではないかと思う。

 

あ、ちなみにお米は信楽の親戚のオジサンに頼んで、低農薬の玄米を

分けてもらったもの。それを5合ぐらいごとに精米機で精米してます。

これがまた、美味いのだよ♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nocturne-jp.com/mt/mt-tb.cgi/28

コメントする

ウェブページ

※この時計の時刻は、あんたはんのパソコンのもんどす。必ずしも正確な時間ではあらしまへん。

このブログ記事について

このページは、911carrera_kero4が2011年6月27日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「心をダイエット。」です。

次のブログ記事は「ミーティングの妙」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。