画面ライダー

| コメント(0) | トラックバック(0)

私の長年の仕事仲間で、大学の後輩であるマスダ氏が、10数年前に一緒に作ってたマンガ、「画面ライダー」を復活させて、ブログにアップしてます。

http://ameblo.jp/thanks-express-wp/

自分で言うのも何なんですが、結構笑えます。

まぁ早く言えば、「仮面ライダー」のパロディだったりします。

旧1号ライダーから今は2号ライダーの初っ端でストーリーは終わってます。

と言っても、全部1話完結なんですが・・・(笑)

子供心に、あの仮面ライダーの世界観にはとても魅了されました。

自分は少なくとも、とれもリアルな経験です。

今になってDVD-BOXを買って、全話をくまなく見てみると、

クモ男の蜘蛛の糸が荷造りロープだったり、

怪人に毒液をかけられて、溶けて泡になって死んでゆくサマが、

発砲スチロールの人形にシンナーをかけて溶かしたのと、

噴き出す泡の逆再生とのディゾルブだったりで、

まぁ、当時の現場の特撮の苦労はいかばかりと、思うのであります。

そういえば、仲良しの芸人さんのイベントで、この画面ライダーの実写版を作った記憶があります。

コスチュームは意外や意外、コレクターの吉田ヒロさんからご提供頂き、

夏の台風明けの下、1日で撮り終えた、突貫ロケでした。

編集で、実際の仮面ライダーから格闘シーンと効果音を抜き出し、

ロケパートと合わせてストーリーを組むという、

結構離れ業的な編集で、1カ月ほどかかりました。

特に効果音のバラシは大変でした。

キック、パンチ、ジャンプ、着地、振り返る、変身ポーズ・・・

ものすごい数の効果音を、まず本編から抜き出す作業。

音楽やセリフとカブってたらNGです。

何回、本編見たでしょうね(笑)

今年は、こんなお金儲けからちょっと距離を置いたような作品を、

久々に作ってみたいなと思います。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nocturne-jp.com/mt/mt-tb.cgi/11

コメントする

ウェブページ

※この時計の時刻は、あんたはんのパソコンのもんどす。必ずしも正確な時間ではあらしまへん。

このブログ記事について

このページは、911carrera_kero4が2011年1月 1日 23:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「意識を変える、行動が変わる。」です。

次のブログ記事は「年男。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。