2010年11月アーカイブ

アジア大会、閉幕。

| コメント(0) | トラックバック(0)

男子バレーが16年ぶりの金メダルを獲得!というヘッドラインの下に、

「中韓に大きく差を拡げられる」とあった。

もちろんそれは、メダルの個数でしょう。

競技力の底上げがあの二国とはぜんぜん違って、比べ物にならない。

テレビ中継もあまりないので、そこそこしか感心がないだろうけど、

中国と韓国の強さは、圧倒的だったようです。

 

選手団長が責任を感じているとコメントはするものの、

競技力は現地に行って劇的に上がるものじゃないし、やはり日ごろの積み重ね、つまり強化が大切になってくる。

ところが・・・

景気がいっこうによくならない日本は、企業スポーツが弱体化してしまって、スポーツを支えてゆこうとする力が相対的に弱ってきてしまっている。

今では大学がその部分を代替しようという勢いもある。

日本企業の弱りようは、拍車がかかったように進んだグローバル化と無関係ではないようだし、企業のCSRにとって、スポーツが広告塔になるなんていうのは、時代遅れ的な考えがあるようだ。その上、民主党政権は、スポーツ政策を事業仕分けして、予算をごっそり減らしてしまえという。

まぁ、補助金や助成金に頼ってるスポーツ側のロビイングも、自分たちの言い分をただ情緒的訴えるだけで、しっかりとして政策提言も無いのだけど・・・。

なので、日本が中国や韓国に並ぶほどメダルを取ろうなんていうのは、もはや夢物語になってしまって、情け無いことではあるが、もはやモロに国力の差になってしまっていると思う。

選手の頑張りを正当に評価しない国

選手の頑張りをほとんど伝えないメディア

スポーツがますます、歪められゆくようです・・。

(ちょっと強引にオトしてしまったかな)

お礼参り

| コメント(0) | トラックバック(0)

といっても、怖い人のカチコミではございません。

春に行った中山寺に、無事出産ができたお礼と、腹帯を納めに行ったのであります。

なんでも言い伝えがあるそうで、頂いた腹帯に書いてある子の性別とは逆の子どもが産まれるのだそうな。

頂いたのは、卯年生まれ 女でした。

産まれてきたのは、倅。寅年生まれ 男です。

確率50%ですが、ビンゴでした!

寒い朝でしたが、ベビーカーに乗せて、参道から境内へ。

さすがに安産のお寺・・・というか子どものお寺らしく、しっかりエスカレーターとエレベーターも完備されています。

 

20101118.jpg本道の前に着くと、七五三の子どもと親御さんがたくさんいました。

そこで・・・

鐘がつかれると・・・

倅はビックリして、泣き出しました。

彼はどうも、金属音が苦手のようです。

そして、匂いも苦手です。

お線香の煙と匂いで、再び泣きだしました。

以外とデリケートなヤツです。

しかし、中山寺って、豊中からは以外に近くて、中国道だとあっという間に着きます。

遠いイメージがあったのに・・。

 

恐るべしGoogle!

| コメント(0) | トラックバック(0)

いやいや・・・Googleすごいです。

Webまわりの仕事がここんとこ多いので、MTやらWordpressやら研究しているのですが、バレーボールシーズン前にHPの改修の仕事が入り、ひとつ大きなミッションがあったのです。

それは、

「FlashVideoのアクセス数をカウントする」ということ。

近年主流のFlashvideo。代表的なものには、あのYoutubeがあります。

あの仕組みをうまいこと活用して動画配信するのが、ここ数年のメインストリームであります。

今まではWindowsVideo(WindowsMediaPlayerで視聴するタイプ)が主流で、アウセスカウンタを取り付ける(仕込む)場合は、ひとつひとつの動画を1ページの子画面に埋め込むという手法を取っていました。Flashvideoも同様です。

こうすれば、動画を加工することなく、通常のCGIで仕込めます。自分の技量でも、ここが限界でした。

 

今回のミッションは、「ページに埋め込まれたFlashvideoのアクセス数を取る」というものです。

なので、様々なコンテンツが掲載されたポータルサイト上で、個別のコンテンツの再生を見るため、前述の「CGI仕込み方式」では対応できません。

 

う?・・・困った。

二つの方法を考えました。

?動画の再生をポップアップ式にして、子画面ページに動画を埋め込んでカウンタを仕込む

?カウンタが取れるようなプラグインを探す。

 

?はとってもブサイクです。だって、ポータル側に画面分の枠を取ってあるのに、わざわざ子画面にするのは自分の技量がありませんねんと、世間様に宣言してるようなものです。

?はちょっとだけ期待がありました。Youtubeでマイチャンネルを持つ(自分で動画をアップできるようになる)と、「インサイト」という機能が利用でき、ここには、どの動画がどれだけアクセスされたか、かなり詳細なデータが得られます。

insight.jpgのサムネール画像

Youtube、つまりGoogleにこういう機能があるって事は、恐らく何ぞあるのでわ・・・という事で、プレイヤーのサイトに行って調べたら・・・ありました!

JwPlayer pluginに"GoogleAnlyticsPro"ってのが!

で、早速Googleのアカウントから探して、使ってみることに・・。

ところがGoogleさん、機能としてはものすごく良いのですが、いかんせん説明が強力に不親切で、自分のような、もともとデベロッパーではない人間にとって、難解な用語と、英語を日本語に変えただけの表現では、なかなか理解できません。更に言うと、Jwplayerのサイトは英語です。ここでまず、心が折れました・・・・・(泣)。

さて、格闘すること約3日間、Google側の設定はものすごく簡単だと分かり、あとはサイト側です。

単純に言うと、Flashvideo側(本体のポータルサイト)にタグを2行、足してやればOKなんですが、説明の英語が何せよく分かりません。プラグインというからには、なんぞファイルを追加しないといけないのだろうとも思いました。(普通はそうです)

結果は、ただ2行足してやるだけでした。はははは・・・・

でも、動作しません。どうもGoogleAnlyticsのアクセスコードをGoogle側は読み取らないようです。

ここから格闘2日・・・。

ふたつの方法で実験してみました。

?本体ページにGAを仕込む為のタグを書く。

?Flashvideoを再生するプレイヤーそのものを絶対パスでGAに書き、アクセスコードを別に付与して、そのタグを書く。

昨夜、それを試しました。Google側がコードを見つけるまで約6時間・・・・

で、朝開くと・・・

GA.jpgきたぁ???ぁぁぁ

ついに成功です!

 

 

 

 

 

 

 

しかも、かなり詳しいデータが得られそうです。

自分の修士論文にも関わるデータだったので、なんとしてでも成功させようと、必死で英語サイトを読んだのが良かったのかも・・・。

あとは、JwplayerのプレイリストがこのAnlyticsに対応してくれるかです。これはシーズンに入って、サイトを本稼動させてからになります。

ここまできたら、95%成功です。個人的に大きな壁を乗り越えましたぁ・・・

しかし、Googleは、Web界の常識をいつも超えてくれますね。さすがシリコンバレーの頭脳だ!

 

BCG

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝、倅は人生初の「予防接種」に行ったそうです。

BCGという、ハンコみたいなんを腕に押すヤツですね。

ああいやだ。マジでいやだ。

こんなこと、ちっちゃい乳児にさせないとイカンなんて・・・

 

私は行ってません。

というのも私、大の注射嫌い。というか、

 

注射怖い。

 

ええ歳してナニ言うてんねん・・・と言われそうですが、

血液検査ですら、とってもナーバスになってしまいます。

なので、妻が連れて行ってくれました。

泣き喚く倅の姿を想像したら・・・・ブルーになります。

 

夕方、妻にメールしたら、

「お医者さんに腕つかまれた時は泣いたけど、あとはケロっとしてた」

とのこと。

 

強い・・・・

 

そのまま続いて予防接種を受けるそうです。

意外とタフやったりして。

でも、よう連れては行けません。

だって、注射怖いもん。

血液検査

| コメント(0) | トラックバック(0)

倅の横顔・・・先日の診断に引き続き、いよいよ血液検査の結果を聞きに行きました。

結果、最も気になるヘモグロビンA1cの値は、8.9

前回のフタケタをやっと、割り込みました。

でも、まだ安心はしてられません。この数値でもまだまだ高いのです。

目標は6.5。

標準的な値は5.8なのだそうです。

これからも禁酒を続け・・・と言いたいところですが、

義理酒はいかんともしがたい部分が、ございます。

まぁ、糖質の多いのは避けて、焼酎などを頂くことにしましょう。

今日は倅をお風呂に入れました。

この3日ほど、どうもタイミングが悪くて、眠いのかハラ減ってるのか、

僕が入れると、おっそろしい音量で泣きます。

今日も僕が風呂に入る前にグズってたので、ものすごく不安でした。

お風呂で彼のカラダを洗う、ボンボンベッドみたいなのがあるのですが、

どうも先日、それが冷たかったようで、トラウマなのか「ふぇぇぇぇぇぇ・・・」なんて情け無い声を出して泣きます。

今日も恐々ですが、なんとか泣かれずに済みました。

こういうとき、オロオロしてしまいますね。まだまだ修行が足りませんわ。

 

さぁ、11月も多忙になりそうです。

世界バレー

| コメント(0) | トラックバック(0)

世界バレー女子大会は開幕4連勝で首位に立ち、メダルも見えてきているらしい。

かたや男子大会は10月初旬にイタリアで開催され、韓国に敗れて1次予選敗退となったが、

オランダの辞退で、翌年のワールドリーグ参加が決まったらしい。

現在JOCの派遣でアメリカ在住の中垣内祐一、前堺BZ監督のブログによると、

オランダが参加に必要な諸条件をクリアできなかったのが、理由なのだそうだ。

ということで、2006年は男女とも国内開催で、大いに沸いた世界バレーだが、

今年は女子のみ日本開催と、今のバレーボール界の現状を如実に表している現状だが、

方や女子はゴールデンタイムをブチ抜きで放映し、

方や男子はCSで、しかも深夜の放送ときた。

強い・弱いでこうもあからさまに態度を変えられると、なんか、放送の中立性・公平性っていうのは

いったいどやねんって思いたくなるのは、果たして自分だけだろうか。

 

大学院の研究対象でもあり、自分自身もメディアに携わる身であるから、

ここは冷静に分析すると、この事態は「メディアバイアス」だとしか言いようがないと思われる。

折も折、日本シリーズの第1戦、第2戦が地上波で放映されなかった(結局TX系が放映したような・・)。

対戦カードが中日vsロッテであまり魅力がなく、中日の関係のあるTBSが、件の世界バレーを放映予定だから、中継を断ったと聞く。

スポーツコンテンツでは悪名高きTBSが、またもやってくれたという感じである。

いや、ここでは絶対オモテに出てこない存在、つまり広告代理店の暗躍がどうも見え隠れして仕方がない。

スポーツに関しては絶対のチカラを持つ、あのD通が、どうもイニシアティブを握ってるような・・・ 

 

テレビ放送が始まった約50年前から、スポーツとの関わりは非常に深く、

今でもキラーコンテンツであることは誰もが認めるところであろう。

しかし、放送局はれっきとした「免許事業」であって、非常に公益性が高い。

だから「報道機関」と呼ばれているのだが、そういう公共性の高い機関が、

視聴率が取れる、取れないや、(番組が)売れる、売れないでスポーツを選んでしまうのは、決して良いことでは無い筈だ。

世界バレーに至っては、FIVBから苦言を呈されている「有名タレントとのタイアップによるキャンペーン」を

未だに堂々とやっている。今回はEXILEときたもんだ。画面見たとき、なんやこのチャラい兄ちゃん・・・と思ってしまった。

そりゃ数字取れますわな。

 

こんな愚かしい組み合わせ、大衆迎合も甚だしい。なんか、スポーツを小ばかにして、視聴者をナメきって、

こんなテレビで、本当にいいのだろうか・・・

 

 テレビに携わる人たちも、随分とヴァカになったものだ。倫理観や高邁な職業意識は、いったいどこに置キッパにしたんだろう。

検査

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回の診察から約1ヶ月。

今朝、3度目の診察と検査を受けてきました。

尿検査はオールクリア。

心配されたケトン体も出ず、蛋白その他の数値も正常でした。

血液検査の結果は、木曜に聞きに行きます。

ここでヘモグロビンA1cがどこまで下がっているか・・・・。

実はこの数値が、最も重要なのだそうです。

発症した時の数値は13.1。ちなみに正常値は5.8。

目標はとりあえず、ヒトケタ台に収まること。

この1ヶ月半、1700kcal/日の食生活と禁酒生活を続け、

体重もピーク時のマイナス15kgまで、落ちました。(と言っても、病気の影響で12kg落ちてます)

その副産物か、血圧がなんと正常値に戻りました!

以前は160/105まであったのに、今は110/70です。

いや?・・・子供が生まれると、頑張れるもんだ。

13日は生後100日の「お食い初め」

14日はクラブの40周年記念パーティー

22日は父の7回忌。

義理酒のオンパレです。

なんとかコンディションを整えて、臨みたいものです。

ウェブページ

※この時計の時刻は、あんたはんのパソコンのもんどす。必ずしも正確な時間ではあらしまへん。

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。