記事一覧

ほぼ成功・・・・

3kg減が目標でスタートした今回の「野菜スープ」による減量ですが、ほぼ所定の目標値を超える4kg弱まで落とせたので、
きょうのお昼でいったん終了しました。

昨日、義弟と仕事仲間とでメシ食って1kg戻りましたが、
しっかり今朝も4.4kg落ちてたので、もうええでしょうと・・

奥様からは「最後まで頑張らんかい!」と言われましたが、
5日間、同じ野菜スープを食べ続けるのは、味付けを若干変えたとはいえ、以外と苦痛でした。

でも、脂肪燃焼という面ではかなりいいメニューだと思いますな。
独身の時、キャベツを煮込んだ料理を中心に半年ほどやりましたが、
あの時は3ヶ月ぐらいで8kgほど落ちましたもの・・・

でも、減量(あえて聞こえの良い「ダイエット」とは言いませんが)は
ストイックにやるとイライラするので、ゲーム感覚で楽しむのが
いいと思いますねぇ。自分を許す日も必要ですからね
(今までずーっと許しっぱなしだから高値安定したのだが)

しばらくはリバウンドゥに気をつけよっと

ヂャイアンツが7年ぶり

の日本一とは、知らなかった。
そんなに間が空いてたとは・・・

でも、今年の日本一を見る限り、
ものすごく強い巨人が、久々に戻ってきたような気がする。

さて、我がタイガースはどう戦うだろう。
若返りにはほど遠い、ベテラン便りの状況を
どうやって変えてゆくだろう。
カネちゃんもシモやんも、矢野君も満身創痍と思うが、
あの重鎮トリオをうち破る存在が台頭しないと、
タイガースの日本一は、なかなか難しいのではないか・・

まぁ、野球がこれで面白くなったらええのやけどね。
これで巨人戦の中継は果たして増えるのでしょうか・・・?

ガンバレ佛大野球部!!

佛大硬式野球部が関西大学野球選手に3度目の優勝を飾り、
明治神宮大会の出場を決めた。

神宮大会は春の全日本と秋の大会があり、春はリーグ優勝すれば
自動的に出場権が得られるが、秋の「明治神宮野球大会」は
全国から11大学しか出られない。
関西からは代表2校が選ばれるが、関西学生(元の関西六大学)・
近畿学生・阪神・関西六大学・京滋の5リーグのトーナメントを
勝ち抜かないといけない。

今季は5リーグ対抗戦で優勝した関西国際大(阪神)が既に出場権を持ち、
このトーナメントではいきなり決勝に出てくるという
変則トーナメントになっていた。

佛大は初戦の奈良産大を3-2で破り、続く立命大では
逆転勝ちの6-2で勝利、スンナリと出場権を得た。
立命に勝って日本一になった陸上部の勢いが乗り移ったような勝ちっぷりに誰もが驚いたが、
勢いは次の日も続き、決勝戦では関西国際大を7-2で破って
3年ぶりの関西選手権を制覇した。

神宮では2回戦からの登場となり、創価大vs九州産大の勝者と対戦する。勝てばベスト4進出。
あの丸尾投手を擁した時代についに並ぶワケだ。

さて、勝敗のゆくえはどうなるだろう。全国レベルの大学野球は
ものすごいピッチャーがゴロゴロいる。あのハンカチ王子の祐ちゃんですら
神宮には出られないのだから、そのレベルは相当高い。

しかし今シーズンの佛大野球部も相当強いぞ。
春・秋の京滋リーグは共に全勝優勝しているし、京都大学トーナメントでは同志社・龍谷を破って準優勝、
そして関西選手権では負けなしである。
佛大のエース・大野君は来年のドラフト候補らしい。存分にアピールしてほしいものだ。
陸上の日本一に続いて、ひたすら頂きを目指せ!

Par l'intermédiaire du minuit

ファイル 90-1.jpg

古き仲間と朝まで語りました。

20数年前のキャンパスにある、古い部屋で

喜怒哀楽を共にした人たちです。

シネマのような記憶は眠気と倦怠感を残し

朝陽と共に、幕を閉じました。

来年はさて、この空間は味わえるのでしょうか

そんな期待感を残して

日曜の朝は過ぎるのであります。


この催しを企画してくれた4人の愉しき後輩共に
深く感謝します。

ありがとう。

そして

お疲れ様!

そして参加した28人の仲間に

またお会いしましょう!

日本一

ファイル 89-1.jpg

簡単なようで、簡単でない。
でも、なる時は以外とアッサリだったりする。

25日の全日本女子。
2時間3分台という大会新記録と、
6区間のうち5区間を取った
佛大女子駅伝チーム。

7年前、1年生だった飯島が区間賞の走りで飛び出し、
5位でたすきと受けたアンカーの瑞慶山が
長居公園の外周で3位の立命館を抜き
初の表彰台に上がり、そこからシード圏内を維持しつつ、
徐々に実力をつけていった。

その悔しさをバネにしたのかは知らないが、
立命館はその後ものすごい勢いで3連覇を2回達成。
2年前には今回の佛大と同じように大会新記録を叩き出し、
5区間で区間賞を取っての優勝だった。

まさか、同じようなことが今度は佛大にも起こるとは・・・

それぐらい、2年前の立命館は敵なしどころか、
大きな壁だった。

それを見事に打ち崩した佛大。
去年の選抜駅伝、3秒差で敗れたことが、
今年の躍進につながった。

いや、つながったのは悔しさだけではなく、
全員で戦えばなんとかなるという確信ではないだろうか。
いつも「全員で戦う」と言っていた彼女たち。

その24人の涙は、とてつもなく美しいものだった。

12年

今日仕事を終えて、ガレージからてくてく歩いてたら
急に思い出した。

1999年9月30日。
12年前の昨日

会社を辞めた日だ。

その年の3月15日、退職届を出した。

その時は、辞めたら何をするかなんて、一切考えてなかった。
部長職を捨てることも、別に逡巡はなかった。

いろんな人に止められた。
辞めた理由はなんだろう。

その会社で、自分がやるべき事が無くなったと、ある上司には言った。
理解ある上司には、
会社に残って不毛な10年を安穏と生きるより、
自分の力で切り開く10年のほうが、楽しそうだから、と言った。

その10年から更に2年、経った。

エンターテイメントやクリエイティブから
一度は完全に決別したつもりだったが、
結局、いろんな人が自分を使ってくれた。

そして今。

自分には自分が興した会社があり、
事業があり、仲間があり、
信頼されるクライアントがある。

楽しい事ばかりは決して無かったけど、
12年前の10月1日の朝に思った事は、

はちきれんばかりの自分への期待と
同じくらいの未来への不安だった。

それからずっと、自分がめざした道を歩いている。
後ろを向いたって、仕方が無い。
前見て一生懸命、楽しみながら・・・。

よう頑張ったな。
まだ頑張れるな。

挑戦したい事が、いっぱいある。
そんな人生にしたかった。

そんな会社の名前が
TRYMAXなのだねぇ

うまーい!!

ファイル 87-1.jpg

自分はもともとビール党ではなく、
更にスーパードライが嫌いであります。
ウチでは奥さんが「どちらかといえば」ビール党で、
キリンラガー派であります。
自分もビールを飲むならラガーが定番です。

でも、缶なら最初の1本だけで、あとはさっさと焼酎なり
ウイスキーなりに変えます。

しかーし!
先日姉から送られてきたギフトで、私のビイル観は変わったのであります。
それは「アサヒスーパードライ鮮度実感」という、
スーパードライ。
「工場から生産されて3日以内にお届け」される、限定品のような
スーパードライです。

一昨日我が家に届いて、早速試しに1本。
これが、自分の予想を覆す旨さ!
これが出来たてのスーパードライかぁぁぁぁぁっ!っと、
感動しました。

ヨメの表現では
「ノド越しはスーパードライ、味はラガー」という、
爽快感とコクの同居した味だそうです。
自分はそこまで表現力がないので、タダのスーパードライぢゃない。
と申し上げておきましょう。

HPをご参照あれ。
http://www.asahibeer.co.jp/area/search/sendo/?AREA=07&PREF=27
ビール党でない、スーパードライ嫌いの私が、
2本続けて飲んだほどの旨さです。

吸って吸って吸って吸ってまた吸って吸って・・・

最近ハーモニカを吹くのが好きで、ブルーズにハマっとります。
事務所の大家さんはドラマーで大のブルーズ好きでして、
結構なライブラリをお持ちです。

私がハ-モニカをやってるのを聞きつけて、
大量のCDを貸してくれたので、私のipodは
いつしか黒人のヂャケットばかりになってしまいました。

元々はライブで歌う曲の数フレーズに、ハーモニカのパートが
あったので、そいつをなんとかモノにしようとしてたら、
色んな奏法があるのが分かり・・・
それからは、ズブズブです

で、今度ライブでやってみたいなと思ったのが、
James Cottonというオッチャン。
御年74才(たぶん当ってると思われ)で、まだ現役です。
数年前、喉頭がんで声が出なくなりましたが、
ハーモニカは呼吸できればなんとかなるんですな~

で、この方の"Cotton Boogie"ちゅう曲があるのです。

1曲めなんですが、この曲、練習してみたら
トンデモナイ!
ほとんど「吸う」曲でした。
フツーは「吸っ」たら「吐く」んです。
吸う用のリードと吐く用のリードがあるんですから。

特に途中の「ッパッパッパッッパッ♪」のフレーズ!
肺がツリそうになりましたわ・・・

私はどちらかというと肺活量が無いほうなので、
コレはどうかな~と思ってしまいました。

演奏はそれほど難易度の高いモノでは無いんですが、
このフレーズは難関です。体力的に(笑)

でもウケそうなんで、もうちょっと頑張ってみよ。

ライブで演奏されない場合は、酸欠で倒れたなと思って下さい。

後ろのRocket88のほうが良さげかなぁ・・・

アメリカ人は悠長だ

ファイル 85-1.jpg

まぁ、たいがい待たされた。
アメリカの巨大オークションサイトebayで入手した
ハーモニカに使うマイクSHURE545Sを$41で落札したのは
7月25日。

オークション終了の2時間前に入れて、そっからビッダーが
ひとりもなかったのもビックリしたけど、
落札から1ヶ月も待たされるとは思わなかった。

こっちも気長に待ってたつもりだけど、
イラチの日本ならまず評価マイナスでしょう。
ぼろっかすに書かれると思うなぁ。

相手はパワーセラーという、ebayで評価の高い出品者だったので、
「まぁこんなものでしょう」と思ってましたが・・・

で、入手した545S。上は前に入手した545SD。
Youtubeなどで見ると、同じマイクロホンのユニットを使っては
いるのだが、ビミョーに音質が違うようで、
Sのほうが少し太いみたい。
Lo-ZとHi-Zの差もあるかも知れない。

知れない・・というのはワケがあって、
この545Sはキャノンコネクタではなく、
なんとアンフェノール(パソコンの25ピンのヤツとか作ってるメーカー)の4ピンモノなのです。

というわけで、音は当面出せません。
しかもこのコネクタ、マイク本体と同じぐらいレアもので、
同じぐらいの金額なのであります。

ま、気長に気長に・・・・

ライブ終了

涼しいのは良いことだ。
特に私のように筋金入りのメタボったカラダには
とてもよろしい。

先日某所でライブをさせていただいたが、
普段持ちなれないギターを抱えたせいか、
滝のような汗が出た。

というビデオです。

ちなみにこの日のコンディションは最悪で、
よりにもよって肝心な時にドデカい口内炎が舌の横に出来た。
喋るのはもとより、歌うたびにギンギンに痛かった。

いつもライブ前後は、やはり神経質なのか、どっかカラダが
おかしくなる。

ので、最近の涼しいのは助かる。

あと、夏休み時期のせいか、あまり電話がかかってこないのも、
実は大変ありがたい。

というのも、やはり口内炎で話すのがおっくうだからだ。
決して不機嫌なワケでわ(いや、痛みで機嫌悪いかな・・)
ございませんので、安心して下さい。

昨夜は窓を閉めて寝るくらい涼しかったっすね。
今夜もそうであってほしいな。

舌のむくみはカラダを暖めたら良いらしいが、
暑かったら暖めるもクソもないもんだ。

健康は安眠がイチバンですな。

プロフィール

ただいまの時刻

※この時計の時刻は、あんたはんのパソコンのもんどす。必ずしも正確な時間ではあらしまへん。

過去ログ