記事一覧

好事魔多し・・・・

子供が生まれて、浮かれていたら、やっぱりありましたよ。

「好事魔多し」

仕事のトラブルもさることながら、今回はMyパソコンのトラブル。
木曜日の朝、パソコンのスイッチを入れる。
アサメシの支度をしつつ、パソコン部屋に戻ると、画面真っ暗・・・

モニタのスイッチを何度押しても、何回リセットしても
真っ暗のまま・・・

よく観察すると、モニタのメニューが出ない。

つまり、モニタが故障していたワケです。

もう7年ほど使ってる液晶モニタなので、これは天寿を全うしたと
判断し、ポイントのたまったYバシで、HD画面比のモニタを購入。

ところが翌日、本体が立ち上がらない。
????

イライラして強制スイッチ断。

それがいけなかった。

HDDのローディング中だったらしく、スタート画面が
すべてデフォルト状態に。
どうも、初期の画面を立ち上げるデータが壊れた模様です。

モニタはどうだったか。

何の問題もありません。自分がDVI接続に慣れていなかっただけのこと。

厄介なのは、メールアカウントやHPのお気に入りが全部フッ飛んだこと。

めっちゃ厄介です。

しかし、過去幾度となくこのテの経験をした私は、
メールのデータやお気に入りは別のHDDで動かしていたことに気づき、
厄介極まりない、レジストリの編集をせずに、なんとか9割がた復旧させました。

はぁ。

しかし、会社の銀行取引に使う電子証明書はNGの模様。
なので、また銀行に依頼しなければ・・・

はぁぁ・・・。

「好事魔多し」でしょ。

父ちゃん、倅に会いたがる♪

ファイル 128-1.jpg

自宅から妻の実家、岸和田まで、片道約50km。

往復100kmを走る毎日はさすがにつらくて、
仕事やらなんやらで忙しい場合は、岸和田に行けない日も
ございます。

そんな時、役に立つのがSkype.
妻はハワイの親友とコレでコミュニケーションを取っています。

そんなツールを駆使して、会えない時は映像で
倅と会うのでございます。

といっても、一方的ですけど。

彼はオッパイを飲んで、寝て、泣いて・・・の繰り返し。

しかし!

確実に大きくなっています。
体重はもはや4500gを超え、身長もベビーバスが窮屈な位になったと
妻が言ってました。

今のところ母乳オンリーが功を奏しているのか、
超高速で細胞分裂を繰り返しているようです。

さきほど、9月5日にお宮参りをする予定と聞きました。
あのだんじりが宮入りする、岸城神社だそうです。
しかし5日は午後からだんじりの「試験曳き」があるそうな。

大丈夫なのだろーか?

この日の午後には家族写真を撮る予定です。
そう、あの着物を、着せるのです。

ついに、とうちゃんになる。

ファイル 127-1.jpg

8月3日夜。
その日も蒸し暑かった。

7月31日の予定日を過ぎ、まだ生まれない状況に、
主治医のセンセイから「もっと歩きましょうね」と言われ、
1週間前から、街中を歩いている妻と、同行する私。

臨月によるむくみの影響で、僕のジョギングシューズを履き、
毎日30分~40分のウォーキングを繰り返していた。

この日は実家の母に届け物をして、それから街を遠回りに歩き、
約1時間、みっちり歩いた。
既に3100gを超え、これ以上お腹の中で大きくなったら
産みにくくなると言われて、
妻も真剣に、弱音も吐かずもくもくと歩いていた。

4日深夜。
2時ごろである。
突然「痛たたたたたたたたた」と妻の苦しむ声。

陣痛か?

「ワカラン。経験したことないから」

まだ冗談が言えると思っていたが、午前3時を過ぎると
その痛みが断続的にやってくる。

病院に電話してみたら、間違いなく陣痛と言われた。
ただ、まだ間隔が空いてるから、もう少し様子を見てくださいとのこと。

結局妻も僕も、ほぼ一睡もできず、朝がやってくるまで、
少しづつ間隔が狭まる陣痛の度に、妻は苦しみ、
僕は腰を揉みの連続で過ごした。

午前11時。
陣痛が6~7分おきになった。
ようやく病院から来てくださいと言われたので、
妻を乗せて、病院へ行く。

車中でも必死で痛みをこらえる妻。

こんな時、何もできないのが、男なんだな。
心で詫びつつ、クルマを走らせること約30分。病院着。

LDR室という、陣痛も分娩もできる部屋に入った。
ひとまず安心。

初産なので、ここからが長いと聞いていたし、
義母も来てくれたので、仕事に戻ることにした。

事務所に戻り、そして自宅に戻り、少し仮眠。
スタッフ運転のクルマを豊中に置き、再び新御堂を南下。

途中、義母から電話が入る。

「今、向かってます。」

ちょっと遅くなったけど、今夜は徹夜かなと覚悟してたので、
渋滞してる道を端端と走らせた。

事務所でスタッフを下ろし、病院には6時50分着。
7階に上がる。
受付で「すいません、LDRに入ってる柏原の・・・」

「ああ、さっき御生まれになった柏原さんの・・・」

「えっ???」


「先ほどお生まれになられましたよ。」


「げげげげっ!」

LDR室の前で、義母が手招きしている。

聞けば、6時過ぎに、急に産気づいて、そのまま緊急出産に
なったらしい。

あまりに急にお産が進んだので、妻の後処置が結構、大変だったのだが、
後で聞いたら、安産の部類に入りますね。との事。

しかし妻曰く、極限の痛みでギャァギャァだったらしく、
とても立ち会ってもらえるような、平和なお産ではなかったそうだ。
結果的に生まれる瞬間は、義母ですら立ち会えなかったらしく・・。

まぁ、結果よければ全て良しと思っている。

妻の処置の間に、助産婦さんに呼ばれ、子どものいる部屋へ。

「6時46分、3519gでした。元気な男の子ですよ」

「で・・・デカっ」

生まれたばかりで、血やら羊水やらがついてる状態のわが子を抱く。


なんて言ったらいいんだろう。


彼の鼓動が、自分の何かとシンクロしているような、


彼の温もりが、離れて処置を受けている妻の闘った痕跡を伝えているような、

そんな不思議な感動が、心から湧いてきた。


この10ヶ月、僕らはこの瞬間を待った。

これまでの不安のすべてが、喜びに変わった瞬間だった。

不安なんて、無い。
これから共に育ってゆく。

ありがとう。

生まれてきてくれた事に感謝。

暑さとだるさと、つわりと痛みに耐えて生んでくれた妻に感謝。

頂いた命をつなぐことができた。両親に感謝。


7年前に他界した親父の写真を持って行った。
いつもより、笑ってくれてるように見えた。

金のカバ

ファイル 126-1.jpgファイル 126-2.jpgファイル 126-3.jpg

大学院の講義も火曜日で終わり、
31日が期限のレポートも必死で終わらせ、
ようやく、春学期が終了しました。

そして昨日は、出産予定日。
ですが、まだ兆候はありません。

初産なので、予定日より若干、遅れるそうです。
なので毎晩、妻と歩いてます。
汗だくになって・・・(笑)

さて、その約1週間前に、妻のクルマが変わりました。
BMW318iMスポーツから、
シトロエンC4ピカソという、おフランス車に変更です。

この写真は、BMWを引き取ってもらって、
シトロエンを持って帰ってきた日に撮ったものです。

金カバ号、BMWとは何から何まで違います。
まぁ、早く言えばFRとFFですから取りまわしが
基本的に違いますが、何より違うのは、ミッションでしょう。
EGSという、電子制御のマニュアルミッションを搭載しているのです。
6速ミッションのこのクルマ、少しコツが必要で、
ギアの切り替わりに、少しアクセルを戻してやると、
いい感じで乗れるのに気付きました。

しかし、色々な意味で緩慢な動作です。
加速もそんなにええことないし、BMWと比べたら遥かにフワフワやし、
ただ、広い!
メカ満載とフランス車特有のインテリアに、惚れましたね~

で、ここでトラブル発生!
事前に購入していたチャイルドシートが、ドアトリムも影響で
取り付けできない!

落ち込む嫁・・・・

で結局、ポルシェ時代に、フロアパンのカサ上げに使った
ウレタンパネルを2枚重ねて、チャイルドシートの下敷きに
挟み込みましたら・・・

見事ドアトリムの凹みにハマり、ドアが閉まってくれました!

これでもう、嫁の陣痛を待つのみです。

おーい、もう出てきてもええんやぞぉ~

誰がカバやねん・・・あらどう見てもカバやで・・

ファイル 125-1.jpg

妻の乗るBMW号が車検を迎えるので、検査の見積をもらおうといつもの箕面のVito様へ参上。
購入時に前オーナーが装着していた18インチタイヤ(しかも、前後異径サイズなのでタイヤローテーションできないもの)が、磨耗してて
ちょっと(車検が)通らないかも・・と今川大社長のお言葉。

しかもこのBMW号、スポーツヴァージョンのMスポーツなので、
スプリングがチョー固く、件の18インチで乗り心地が悪かった。

そんな時、店頭にあったのが、カバみたいなクルマ。

シトロエンC4ピカソというヤツです。

子どもを乗せたり降ろしたり、
はては腰痛ぎみの妻の乗り降りに、
BMWの低さは、実は結構な苦痛だったようで、
カバ君の車内を覗き込む。

これまでの彼女のクルマ嗜好であれば、
このテのミニバン系は、見向きもしなかったカテゴリーだ。

車内をつぶさに見ること数分・・・・

「これ、アリかも・・・」

今川大社長もちょっとビックリの展開。

で、このカバ君。

BMWを高値でお引取り頂き、ローンも前回とさほど変わらぬ額に
なると分かったので、

サインしました。

初の「おフランス車」です。

細かいことは、納車されてから改めて・・・

父ちゃんになる覚悟・・・

ついに7月です。
予定日は31日。
Xデーはあと1ヶ月を切りました。

妻のお腹の中で、彼は暴れる日々です。
夜中も昼もカンケーなく、ゴニョゴニョと暴れてます。
その影響で眠れない妻。暑さも手伝ってか
「もう早よ生みたいぃぃぃぃ・・」
と、寝言がマジなんかワカラン発言をします。

いやいや、今出て来られたら、
仕事は混んでるし、大学院はまだ夏休みちゃうし、
おまけにレポート山積みやし、

ベビーベッド組んでないし、あと1回出産準備クラス受けないとイカンし、
車検や消費税の支払いあるし(関係ないか・・)

とまぁ、私の思いとしては、予定日に近い日程で
ご光臨願いたいと・・・

覚悟はまだまだ甘いですねぇ。

でも日々一刻、天から授かりし命との出会いは、近づいています。

出産立会います。はい。
そりゃもうプロですから、しっかり撮影しますよ。
でもたぶん、イッテQの兄ちゃんみたいに、
涙ボロボロで、鼻水ダラダラで、
トータルで言うとグダグダでしょう。
今でもその光景を想像しただけで、なーんかウルウルきますよ。

先日、和泉修ちゃんの奥様にアドバイス頂きました。
「分娩室入ったら痛いわシンドイわなんで、周りにいるもの
ぜーんぶウットウシく感じるから、
変に励ましたりしたら、怒られるよ~」って・・。

そうかぁ。
頑張れ!って、もう頑張ってるよなぁ。
大丈夫やって、ヒトゴトやわなぁ。

・・・なので、ひとまず下僕のように付き添い、
八つ当たりがある時は甘んじて受け、
お生まれあそばされる瞬間を
静かに燃えつつ、お待ち申し上げる事にします。

親子2代の・・・

ファイル 123-1.jpgファイル 123-2.jpg

この写真に写ってる着物は、
私が7歳のとき、一回だけ、七五三に着た着物です。

先日、母が40年ぶりに、着物箪笥から出してきてくれました。

虫食いもなく、ほとんどシミもなく、
とても良い状態でした。

陰干しのあと、呉服屋さんへ出して、メンテナンスしてもらうそうです。

かなり前、母が
「あんたに息子が生まれたら、着せたる為に誰にも貸さんと
置いとくねん」
と言ってました。

「三つ葉柏」の家紋の入った、正真正銘、柏原家の着物です。

この「暴れん坊将軍」の上様みたいな着物を、

もうすぐ生まれてくる倅の宮参りに、使おうと思います。
そして、七五三の時には、やはり40年間眠っていた袴と一緒に
着せようと思います。

それまで母が、達者でいてくれるのを心底、祈ってます。

実は親父の形見に、えらく立派な着物が残ってるのだそうです。
いつか近いうちに、母と私と妻と倅で、
着物を着て写真撮れたらいいな・・・

そんな想いも、フツフツを湧いてきましたよ~

単純に・・・

これはオモロイ!
よう作ったな・・・

HOUND DOG

ものすごく久しぶりに、ハウウンド・ドッグを聴いた。
いやぁ、懐かしい。
初めて知ったのは1982年。大学2回の時。
同じ学科の友達がチケットを譲ってくれて、
クラブの友達と、今は無き京都勤労会館に行った。

まだ旧メンバーの時代です。
嵐の金曜日、浮気なパレットキャット、
だから大好きロックンロール、涙のBirthday.....

あの大友康平の独特の歌いまわし・・
よくマネしたもんです。
再会したのは1985年。
ff~フォルテシモ~がリリースされた年。

正直、まだやってたんやぁと思いつつ、
実は解散寸前の起死回生の1曲やったんですね。
ここから火がついて、
よく大阪城ホールとか、大阪球場のライブを見に行きました。

で、最近どうなんかなと思ったら・・・
なんと、バンドは空中分解してたんやね。

50代にもなると、もう仲良しこよしではなくて、
それぞれに家族があったりするから、
やっぱり利害が絡むのかなぁ・・。

でも20数年前、彼らが作った曲で、
精神的につらかった時に、背中を押してくれたことが
確実にあったし、それが今の自分とつながっている事を考えると、
とても残念です。

ARBも、結局解散しちゃったし・・・

思い返して聴いてみると、結構いい曲多いです。
特に初期メンバー~2時メンバーの初期。
イチバン勢いがあった時代じゃないかなぁ。

かなり青臭い歌詞が随所にあるけど、
当時の映像が甦ってくる感じやな。

また古い音源、捜してみよ♪

便利なるものリスクあり。心せよ・・・

ファイル 120-1.jpg

昨日、大学で台本を書こうと、
前日までのデータを保存していた8GBのUSBメモリーを
PCに指した時の事。

書こうとしたデータが、保存したはずのフォルダに
入ってなかった?

こういう時って、人は大きな事件だということに
あまり、気付かない。

あれ?

あれれ?

あれれれ?

うわぁぁあああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

データ・・・消・え・て・る

10数ページにものぼる台本が

見事に

・・・・・

慌てました。
うろたえました。

で、どうしたかというと、

ネットに公開されてる、フリーの復旧ツールを落として、
おとといの日付のデータをとりあえずリカバリー。

その中に、

ありました。

ホッ・・・

でも、8GBのUSBメモリーです。
それ以外にも、色んなデータが入ってます。

例えば、請求書
例えば、見積書
例えば、支払い明細
例えば、帳簿・・・

ぜんぶ会社の経理データ。
ひょひょひょ・・・ひょっとして・・・
と思って、
経理と書かれたフォルダを空けました。

空でした・・・・

この時点で私、ムンク状態。

これは絶対、なんかウイルスが入ったなと、
疑わしき、何日か前のダウンロードデータをスキャン。

やっぱり。

トロイでした。

サクっと駆除。

その後です。

いったんメモリを抜いて、再度差し込むと、

名前を付けていたハズのメモリが
「リムーバブルディスク」と表示。

で、ルートディレクトリが開いて。

空です。

今度は
すべてのデータが、






おかげで作ったばかりのだんちょうの2010年度プロフィールは
跡形も無く消え、
仕事に使うデータが私の前から、消えうせました・・・・。

そして今朝。

事務所に置いてある、ファイナルデータ2006という復旧ツールを
使って、半日がかりの復旧作業です。

95%まで復旧しました。
でも、昨日作業したデータは全くありません。
以外と重要なデータも、消えたようです。

帳簿関係は事務所でバックアップを取っていたので、
なんとか、事なきを得ました。

さっそくYバシカメラにUSBメモリを買いに行き、
経理関係は別のメモリを使うことにしました。

皆さんもどうかご注意下さい。

便利なモノには、必ずリスクが伴うということを・・・

こんなチッチャイもんに4ギガも5ギガも入るんが、
どだいオカシイねん!
と思わないとイケマセン・・・(悲)

プロフィール

ただいまの時刻

※この時計の時刻は、あんたはんのパソコンのもんどす。必ずしも正確な時間ではあらしまへん。

過去ログ