記事一覧

誰がカバやねん・・・あらどう見てもカバやで・・

ファイル 125-1.jpg

妻の乗るBMW号が車検を迎えるので、検査の見積をもらおうといつもの箕面のVito様へ参上。
購入時に前オーナーが装着していた18インチタイヤ(しかも、前後異径サイズなのでタイヤローテーションできないもの)が、磨耗してて
ちょっと(車検が)通らないかも・・と今川大社長のお言葉。

しかもこのBMW号、スポーツヴァージョンのMスポーツなので、
スプリングがチョー固く、件の18インチで乗り心地が悪かった。

そんな時、店頭にあったのが、カバみたいなクルマ。

シトロエンC4ピカソというヤツです。

子どもを乗せたり降ろしたり、
はては腰痛ぎみの妻の乗り降りに、
BMWの低さは、実は結構な苦痛だったようで、
カバ君の車内を覗き込む。

これまでの彼女のクルマ嗜好であれば、
このテのミニバン系は、見向きもしなかったカテゴリーだ。

車内をつぶさに見ること数分・・・・

「これ、アリかも・・・」

今川大社長もちょっとビックリの展開。

で、このカバ君。

BMWを高値でお引取り頂き、ローンも前回とさほど変わらぬ額に
なると分かったので、

サインしました。

初の「おフランス車」です。

細かいことは、納車されてから改めて・・・